タグ:情報 ( 5 ) タグの人気記事

夜な夜なひっそりと・・・。

夜な夜なひっそりと・・・
と、書くと非常に怪しく聞こえますが、いえいえ、何も怪しいことはしておりません。

実は、ライターのお仕事をさせていただくチャンスをいただき、子どもが寝た後の時間に、夜ひっそりと執筆しているのです。

『イギリス』に関すること、『育児』に関する情報をメインに書かせていただいています。
ライター名は、aimeiです。まだ執筆数は少ないですが、これから頑張っていきますので、よろしければ、どうぞチェックしてみてくださいね。
aimeiの記事一覧 https://chiik.jp/users/QCa86

他の方の記事も本当に役に立つものばかりで、アイ&メイと一緒に作ってみたいレシピや、伝えたい情報がたくさんつまっています☆
パパッと忙しい合間に読める記事が多いので、仕事や家事や育児と時間に追われるママさんパパさんにピッタリです。



[PR]
by risaimei | 2017-02-12 23:10 | 仕事

リアルかもめ食堂!?

去年の春に日本へ里帰りしたときに、ANA国際線の機内で「かもめ食堂」という映画を見ました。

私はあまり邦画を見ないのですが、この映画はとても気持ちがホッコリして、見て良かったと思える作品でした。

もともと北欧のインテリアは好きな方なので、インテリア方面では北欧は憧れの場所であったものの、真剣にいつか行きたい!と強く願ったことはありませんでした。
(なんでだろう?情熱がなかった)

でも、イギリスからいけない距離じゃないな、むしろ日本から行くより断然近いじゃないかー。なんて思ったら、なんだか、すごく行きたい、いやむしろ一度は行くべき!なんて思い始めて・・・。

そしたら、今日、びっくり情報を偶然見つけました。

なんと、映画と同じその場所に、映画「かもめ食堂」のような素敵なレストラン(&ワークショップ)がオープンしたとのこと。
レストランの名前は『Ravintola KAMOME(ラヴィントラかもめ)』だそうです。

フィンランドの伝統料理と一緒に、なんと日本食もメニューにならんでいるんだとか!!いつか、本当に行きたいな。

以下は『Ravintola KAMOME(ラヴィントラかもめ)』の公式ウェブサイト



[PR]
by risaimei | 2017-01-28 06:13 | その他

ボキャブラリーの増やし方 by English with Lucy

さっきYoutubeを見ていたら、ボキャブラリーを増やす方法のビデオを発見。
ルーシーさんのクリアな発音が素敵なチャンネルからです。



なるほど、日常生活から知らない言葉を常に探してメモ、そして生活の中でその単語を繰り返し使って覚えるんですね~。
たしかに、単語帳とかから自分の生活にあまり関連のない知らない単語を覚えるよりも、生活の中で自分で見つけた知らない単語の方が、身になるかも。
日本語を覚えるときにも、良さそうな方法ですね。

私はビジネス英語やニュース英語に関する知らない言葉をピックアップしてみようかしら。

[PR]
by risaimei | 2017-01-26 06:12 | 英語学習

小さい子ども連れでの飛行機

今日ふと長女のアイが「今度いつになったら日本に行けるの?飛行機に乗れるの?」って聞いてきました。
スカイプで日本のおじいちゃん&おばあちゃんとお話ししたからかしら。恋しくなったのかもしれません。
「うーん、今度は来年の夏かなぁ」と言ったらすごくガッカリした様子でした。
(「娘よ、気持ちわかる!私も今すぐ日本でリフレッシュしてきたい!」と心で叫んだのは言うまでもない)

今年9月の小学校が始まるまでは、半年に一度子供と一緒に里帰りしていました。学校が始まったら長期休暇以外には簡単に帰ることができないので、夫も理解を示してくれての実現でした。(感謝!)

孫が帰ってくる喜びはあっても、1ヶ月近くも毎日ああも賑やかでは疲れも出たはずの両親にも毎回本当にお世話になりました。(頭が上がりません。)
たくさん甘やかしてもらって、のんびりさせてもらって、親の有難さを実感した里帰りでした。

そういえば何回子連れ(赤ちゃん-幼児期)で飛行機に乗ったかしらと気になって数えてみたらば、国際線・国内線の往復合わせて30回以上でした。
ええ!?そんなに!?何かの間違いでは???と思って数回計算し、夫にも確認したけど、間違いありませんでした。
ビックリです。

ちなみに妊娠中に飛行機に乗ったのは8回でした。
最初のフライトの時は本当に気になって心配でインターネットでたくさん調べたけれど、おかげさまで子供たちはどちらも元気で生まれてきてくれました。(ほっ・・・)

乗るごとにいろんな発見や気づきがあって、次回はこうしよう、あれ持って行こうと試行錯誤していくうちに、自分のフライトの定番アイテムなんかも出て、ちょっとは旅慣れてきたかな?という気がします。

次の里帰りはいつかな~。(待ち遠しい)

※リンク先のwebサイトが閉鎖したため、記事の一部を変更しました。


[PR]
by risaimei | 2016-11-22 07:23 | 育児

子供のボキャブラリーを伸ばす方法

子供のボキャブラリーを伸ばしたい。

というのは、私が常々思っていることです。
特に、日本語!

この先もおそらくずっとイギリスで生活していくので、子供たちの母国語は英語になると思うのですが、
アイにもメイにも、可能な限り日本語を使えるようになってほしいと願っています。

バイリンガルになるって、かなり大変なことだと周りの先輩ママさんから話を聞いているので、
自分が子供たちに何をしてあげられるのか、
どういう環境が必要なのかとか、
情報収集と知識と、努力と忍耐力が必要になりそうな予感・・・。

英語はおそらく、日常生活や学校生活で自然と覚えると思うので大丈夫と思うけれど、日本語の維持が課題だな~。

インターネットでいろいろと読んでいたら、○○語やバイリンガルという括りじゃないけれど、
「子どものボキャブラリーを伸ばす7つの方法」という記事を発見しました。

ライフハッカーというサイトからです。
http://www.lifehacker.jp/2014/10/141021_vocabulary.html

1. 大人の言葉で話す。
2. ストーリーを語らせる。
3. 定期的に会話する。
4. 家中のものに名札を貼る。
5. わが子のボキャブラリーに注意をはらう。
6. 間違いは注意深く正す。
7. 気長に構える。

ということです。(詳しくは、ぜひ記事を読んでみてください。)

我が家は子どもが3歳と0歳なので、今すぐ全部ができるわけじゃないけれど、
少しずつ取り入れていきたいって思いました。

大人の言葉で話す、定期的に会話するなどは、親からの発信なので、日ごろ気がけていこうと思います!

・・・というか、子供のボキャブラリーもだけど、
私の英語のボキャブラリーもなんとかしなくちゃ・・・(-_-;)と在英7年で痛感するのでした。
がんばろうっと。

[PR]
by risaimei | 2015-03-07 00:00 | バイリンガル育児(日×英)

在英9年目になりました。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中。「コメント」大歓迎♪


by リス
プロフィールを見る
画像一覧