タグ:あな吉手帳 ( 2 ) タグの人気記事

2016年 あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

2016年、申年ですね~!
お猿さんの「ウキウキッ」の声にちなんで、今年はたくさんの「うきうき」に出会える年になるといいな~。

さて、
今年一年どんな年にしたいかなー?と自分に問いかけたとき、今年は「健康」な生活を目指した一年にしたいなという思いが強いので、
自分で忘れそうになったとき、迷いそうになったときにもブログを読んで気持ちを思い出せるように、書いておこうと思います。

健康といっても、体だけじゃなくて、体も心も心身ともに健康を目指します。
去年は、たぶんちょっと育児に行き詰まりを感じて、気持ちが落ち込んでいた時期なんかもあり、それにかまけて、大好きなチョコレートを食べまくり・・・(いかんいかん!)、なのにこれといった運動をしていなかったダメダメな一年でした。

振り返って考えたら、そんな落ち込んだ時こそ、軽い運動をすれば、きっと心も晴れたのかもしれないですが、怠けておりました。(反省)

というわけで、そんな落ち込んでいた時期を過ぎたころ、無性になにか体を動かすことがしたい!と思うようになり、その時に興味を持ったのがヨガです。
まだまだヨガのなんたるや・・・も分かっていない状態ですが、最近家でDVDを見ながらヨガをするようになっただけでも、なんだかすごく気持ちが前向きになってきたのを実感中。
まだまだ体は固く、ほとんどのポーズがフラフラ、ヨロヨロ・・・と上手にはできないけれど、今年は少しずつ慣れて上達できるように、このまま継続するぞー!!(習慣になるようにがんばります!)

同時に、食べ物も気を付けようと思い始めました。
去年より、アボカドやスイートポテト(こちらのサツマイモ)を食べる頻度を上げました。
また、新年には、いままで挑戦したことのない食べ物(例・ザクロを丸のまま買ってきて剥いて食べてみました。すごく美味しい!これも継続して摂取したい食べ物です)を食べてみたり、砂糖の摂取量も気を付けようと思い、いま色々リサーチしているところ。
そういう自分の興味がある内容を調べるのは楽しいし、それによって体が元気になるのなら、一石二鳥だと思うので、それを考えるだけでも、うきうきします♪

我が家は夫がベジタリアンなので、食事の内容も制約があるのですが、それならば、植物性のもので、どうやってうまく栄養を取るかということ、そういうことを今までは何気なく結婚以来7年半なにげなくやってきていたけれど、今年は、自分なりにリストとかにまとめてみるのも良いかもと思っています。

なぜリストやノートにまとめるかというと、
それも去年くらいから、頭の中でぼんやり/いろいろ考えていることをノートなどに書き出すことによって、頭がすっきりして、何が必要な情報で何が不要な情報化をうまく整理できることに気づいたからです。(気づいたというか、いくつかの本(例・あな吉手帳)や話との出会いで、実践した結果という感じです)
ストレスとか、悩みも同じく。ストレスノートなどに書くことによって(書いて破って捨ててもよし)、早く気持ちの整理をつけて、怒っている感情なんかを忘れることで、子供や家族にも穏やかに接することができる気がします。(まあ、たまには怒り爆発しちゃいますが・・・)
まだまだ、やり始めたばかりの方法なので、習慣化できていないのですが、それを習慣化できて、自分の生き方の一部にできる2016年にしたいです。

あとは、2016年は引き続き断捨離(&こんまりさんの片付け祭り)したいです。
2015年は結構たくさんのお洋服や資料とさよならしました。今までありがとうと気持ちよくお別れできて、すごくスッキリを体感しました。)
実はミニマリスト的な生き方にもあこがれるけれど、まあ現実的にそのレベルに達する前に、まず自分の生活に必要とするものと大好きなもので上手に生きていける生き方を身につけられるレベルを目指します。

あとは、今年は「感謝」の気持ちを常に心にをモットーに(すぐ忘れちゃうので・・・)一日一日を生活していきたいな。
感謝というのは、たとえば、今の自分の現状。家族が健康なこと、仕事があること、日々が当たり前に過ぎていくけれど、その現状が本当に有難いことだということを忘れないよう、自分の身を立ち返って感謝して生活しようということです。

最後に、英語!!英語を頑張ります。
最近、クリスマスプレゼントにもらった英語の教科書を始めたところです。発音も単語力も文法もサバイバル英語の私。今年はどこまで登れるか!?

というわけで、
2016年の抱負は

①ヨガの継続と食事の見直し。
②頭の中のものを書き出すことの習慣化。(保存するために書き出すわけではない)
③断捨離&片付け祭りを続ける。(適正量と思えるまで)
④感謝の気持ちを忘れずに。
⑤英語の勉強をする。(まずは、その教科書を終わらせる)

書いちゃったからには、自分への良いプレッシャーになるように、そして、年末に良いご報告が書けるように、日々気を引き締めて生活しなくちゃ。
えいえい、おー!!(うふふ~)

それでは、今年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとっても、うきうきがたくさんの一年となりますように、お祈りしております。

[PR]
by risaimei | 2016-01-10 05:38 | 健康

気分が上がり調子になってきました!

前回の記事で、くらーい(暗い)内容を書いていたこともあって、心配や応援のメッセージをブログ内外共にいただきました。
皆様、ご心配おかけしました。

まだ、悩むことがあるけれど、ポジティブな気持ちをかなり取り戻してきたので、もう大丈夫です!

今は、わくわくする気持ちが心の中にたくさんあるので、この気持ちを原動力に、行動しています~(←単純な性格・・・汗)

悩んでいた時、
なんで、こんなにモヤモヤするんだろう、子育てのストレス?他の理由もある?家事や仕事の両立が難しいとか?等々、いろいろ考えてみました。
考えるだけじゃ、ごちゃごちゃするので、紙に書き出してみたり。

すると、なんだか、少しずつ、気持ちが整理出来て、
そのうちに、これからやってみたいこと、挑戦したいことが見つかって、ワクワクな気持ちが生まれて・・・(*^^*)

と、抽象的に書いても、なんのことやら?と思われると思うので、
いくつか書き出してみると、

①まず寝不足を何とかしなくては→夜中の授乳をやめました。→結果、まだ泣いて起きる事があるけれど、数分で自分で眠りに戻ってくれるようになりました。
おかげで、睡眠が少しとりやすくなりました。授乳後に目が冴えて眠れないというのも、夜中の授乳をしなくなったので、なくなり、深めに眠れている気がします。

②家事や仕事の両立、うまく毎日をストレス少なめにまわしたい。→あな吉手帳に挑戦してみようと思っています。
(10月の里帰りの時に、材料をそろえてくる予定です。フセンやマスキングテープのデザインを選ぶのが今から楽しみ~。)
もともと、何かを書いたり、忘れないようにリストにするのが好きだったのですが、いつも違う紙に書いて、書いた紙をなくすという困った癖がありまして・・・。
それで、あな吉さんの「手帳に一元化」というのに、「これやー!(ピーンときた)」と思ったわけです。
リストの順番を(付箋を使うことによって)優先順位で入れ替えられるのも、良い!
きっと、これは将来記事にすると思います。

③英語のコンプレックスを克服したい
自分の英語はまだまだや・・・・。と上手な英語を話す人や、ネイティブの人(もうこの時点で、比べる相手を間違っている気が)と話しては、へこむことが多かった近年。悩むのは簡単だが、もう、そろそろこんなネガティブな気持ちがから抜けだしたいと心底思うようになりました。
というわけで、今年からテキストを買って、真面目に勉強します。
今のところ、ケンブリッジ英検(もしくはIELTS)の勉強をしようかな、と教科書を選び中。
(オススメの教科書があったら、コメント欄等でぜひ教えてください!レベルはFirstあたり? 実際に検定は受けないかもしれないけれど、そのレベルを勉強して、単語やイディオムを増やしたいというのが、一番の目的です。)

④デスク周りの模様替え→済
パソコンの位置が、スタディルームを移動させてからというもの、使いづらいと毎日思っていたけれど、配線とかを考えると面倒で先延ばしにしていたのです。でも、使う度に使いにくくてイライラするなんてナンセンス!と、気分一転、位置を変更しました。
うん、良い感じ。
やっぱり、行動あるのみでした。

⑤番外編→家の改装
7月末か8月頭には始まって8月中旬に終わるはずだった家の改装工事が、イギリス事情(イギリスでよくあるパターン)により遅れて、8月末にやっと始まりました。(この時点で一ヶ月遅れ031.gif
まだあと1週間ほどかかるみたいだけど、もうすぐで完成と思うと、ウキウキです♪
今日は、改装後の部屋の「間取り」になった状態まで完成。(壁を抜いたり加えたりして、間取りを変更しました)
細切れだった間取りが一続きのオープンスペースとなって、それを見ただけで、気分も晴れ晴れ!
完成が待ち遠しいです。
(ペンキ塗りは自分たちで頑張ります。)

ということで、前回の記事のころは、鬱々・・・どよ~ん・・・な私のブログでしたが、
おかげさまで、今はもう、かなり元気になりました。

来週からは娘のプレスクールが再開するので、また日常生活が戻ってきます。
ハッピーな気持ちで9月を過ごせますように☆


[PR]
by risaimei | 2015-09-05 07:12 | 日記

在英9年目になりました。イギリス人の夫と共に、イギリス南部で2人の女の子育児奮闘中。「コメント」大歓迎♪


by リス
プロフィールを見る
画像一覧